ページ: << 1 2 3 4 5 6 7 >>

上海視察第1日目速報

パーマリンク 2011/11/01 09:01:28 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

昨日は、慌ただしく視察初日が終わりました。

静岡県の上海出先機関では観光集客のヒントを戴き、
上海OSG社では、現地での採用に関するヒントを戴きました。

前日、中国国際工業博覧会のレセプションが行われ、
一人枠でご招待を受けましたので、
華やかな場所に慣れている岡江議員(茶道のお師匠さん)に
艶やかな和服を着てもらい参加してもらいました。
和服のお淑やかな女性は当然一人しかいませんので大注目されたそうです。
作戦成功。

一方残りの我々は上海政府皆様にご招待されての夕餉に参加。
先方は「先ずは人間関係作りが大事」と何度も強調。
県政に結び付く宿題も戴いたし、先ずは無難なファーストコンタクトだったと思います。

今日はこれから中国国際工業博覧会に行ってきます。

10月分の活動報告(一般活動編(超端折り版))です。

パーマリンク 2011/10/30 19:52:44 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【特に力を入れていきたいテーマ関係の活動】

1.中小企業の海外進出・市場拡大支援

 ・10月1日(土)
 名古屋商工会議所で開催されました「第3回なこや美酒欄」に参加してきました。
 目的は2つ。1つめは出展酒造会社に対し、「県の後押しで企業グループを形成し、日本酒+肴+酒器等の組み合わせを日本の酒文化として中国の富裕層に売っていくようなことは考えられないか?」と問いかけること。2つ目は純粋に利き酒と肴を楽しむこと。両方とも目的を達しましたが、前者は専門のコーディネータが必要となってきますので、慎重に検討していきます。
 目的をクリアしたので、話をお聞きした酒蔵の社長さんに挨拶して帰ろうとすると、直ぐ後に河村市長が挨拶にいらっしゃるとのこと。子分としては帰る訳にはいかないので、市長到着をお待ちして、挨拶をした後帰りました。

 ・10月5日(水)
 中国大連市事業の一環として、県内某地区で水産事業を起こしたいとの相談を受け、同地区地元議員に話をして相談者を引き合わせました。
 今はまだ具体的な話はできませんが、ちょっとした産業を興すことになり、新たな税収源と雇用の創出に繋がってくると思われます。正式に決まりましたら、ご報告致しますが、楽しみです(選挙区外なので、票には繋がりませんけど)。

 ・10月6日(木)
 (財)あいち産業振興機構主催の「中国における日系企業のM&Aの現状」に参加してきました。
 超円高のメリットとして、海外でのM&Aが少ない投資で実現できるとの説もあり、期待して聴いていましたが、全く海外に進出したこともない中小企業が手を出せる話でないことが分かりました。それが分かっただけでも儲けものです。

 ・10月8日(土)
 愛知大学車道校舎で開催された「中国農業土地問題研究会」に参加してきました。テーマは次の2つです。
(1)「新型世界食料危機の中の日中農業問題」報告者:高橋五郎氏(愛知大学国際中国学研究センター所長、現代中国学部教授)
(2)「中国でのいちご栽培に取り組んで」報告者:加藤秀明氏(青年農家)
 研究会の後の懇親会にも参加させて戴き、高橋教授とも気軽に話をさせて戴きましたが、高橋教授は現代中国農業経済の第一人者。そんな偉い先生に、上海視察前の県議団に勉強会(無料)を開いて戴くように懇願しちゃいました。先生はいやな顔一つしないでお引き受け下さいました。ありがとうございました。普通、初対面の大先生にお願いなんかしませんわな。政治家って、厚かましいことも平気でできるようになるんでしょうかね。
 ⇒ 高橋先生のホームページ  
 もう一人の主役加藤氏は最近有名な先進農家で、講演会の依頼が大変多いとのこと。10月27日豊橋で開催される平成23年度第2回「大村知事と語る会(テーマ:「あいちの農水産物-あいちの農水産物ブランド戦略-」)」のパネラーとして参加されます。
 ⇒ 加藤秀明さんのブログ

 ・10月10日(祝)
 東京の池袋サンシャインシティで開催されました「第2回 日中大学フェア&フォーラム」に参加してきました。
 主目的は、中国で最も有名な日本人と言われている加藤嘉一さんの講演を聞きに行くことです。加藤さんの人気は唖然とさせられるほどの凄いものでしたが、それ以上に驚いたのが、加藤さんを信奉している中国人留学生の意識の高さです。17歳の女子高生が、20歳の女子大生が、「加藤さんのように、中国と日本の懸け橋になろうと努力しているが、上手くいかない」と真剣に悩んでいる。その姿を見て涙が出ました。日本の若者の意識がそうでないとするならば、我々大人の責任です。オール日本で意識改革に努めないと、将来は世界の厄介者になってしまう、そんな気にさせられた1日でした。
 ⇒ 加藤嘉一さんオフィシャルサイト

 ・10月11日(火)
 愛知県知事政策課主催、愛知大学車道校舎で開催された「愛知・名古屋の観光と地域振興」に参加してきました。
 講師は、「デフレの正体」を著した藻谷浩介氏。今は不景気が原因による売上減少なのではなく、生産労働人口減少による市場縮小が原因による売上減少であることを理解して、外からお金を持ってくることを考えないと現実的な対策は考えられない旨の解説を聞いて、大村知事が観光に力を入れていくことが理解できました(遅すぎますね)。
 藻谷氏は、愛知県民には「おもてなしの心」が全く欠落しているとの指摘もされていましたので、「真のおもてなし」を横糸のキーワードとし、縦糸のキーワード「産業観光」「メディカルツーリズム」「MICE」と掛け合わせて、今後の観光施策を考えていきたいと思います。

 ・10月12日(水)
 東京の八重洲カンファレンスセンターで開催された、日経TechOn主催の「現地発!中国進出を成功させるために、今、押さえるべきポイント」に参加してきました。
 4人の講師による講演がなされましたが、全員中国で実業を営んでいる方々でしたので、臨場感があって大変面白く拝聴することができました。研究者の話は体系的で大枠も理解するのには適していますが、現場のドロドロ話は、実業者の生の声が一番ですね。またこういう講演者の講演会には参加していきたいと思います。
 ⇒ (講師の一人)ユアロップ社長山田太郎氏のメルマガバックナンバー

 ・10月17日(月)
 金山グランコート名古屋で開催された、名古屋市主催のASEANフォーラムに参加してきました。
 ASEAN諸国9ヵ国の大使、一等書記官が一堂に集い、ASEAN各国の発展と愛知・名古屋の役割についての意見交換が行われました。
 一国当たりのコメント時間が短いことと、政治家ではなく外交官だからでしょうか、言葉が慎重過ぎて面白みに欠け、少し期待外れな感じがしました。
 ところで、主催者側として河村市長が挨拶されましたが、ASEAN諸国の外交官の前でも減税の話をされたことには吃驚しました。確かに、ぶれない男であります。

 ・10月18日(火)
 ウィンク愛知で開催されました、十六銀行主催の「海外事業支援フォーラム」を特別傍聴させていただきました。
 この企画は、日本企業に就職したい外国人留学生と、グローバル化対応として外国人留学生を雇用したい企業との顔合わせ機会を提供しようとする新しい取り組みで、今後の発展が期待されます。
 共催している(株)Keiseiの社長は中国人で、日本に留学してそのまま日本で起業した張さんという女性です。以前、(財)あいち産業振興機構内で行われた勉強会で知り合いましたが、とても活動的で魅力のある人です。外国人留学生の就活支援をされており、外国人留学生が日本で良い就職ができて、日本のシンパになってもらえれば将来の日本のためになります。だから、張さんには頑張って欲しいと思います。

 ・10月19日(水)
 中華人民共和国駐名古屋総領事館で開催されました「鉄嶺市ハイテク産業開発区投資誘致説明会」に参加してきました。
 こういった中国の地方都市による「投資誘致説明会」への参加は、今回で3回目です。プレゼンに関する意識がかなり違う気がしますので、日本で開催される場合は、予算の関係もあるのでしょうが、日本の広告代理店をちょっとだけでも関わらせた方が効果が上がると思います。

 ・10月25日(火)
 中華人民共和国駐名古屋総領事館を訪問し、張総領事に上海視察に関して、駐名古屋総領事館の方々および上海政府の関係者がお骨折りして下さったことへの御礼を述べさせて戴きました。
 その後、中国が愛知県に期待することをお伺いし、いろいろなお話をして戴きました。予定は30分でしたが、1時間も時間を割いて下さいまして、我々有志議員団への期待の大きさを感じました。視察の成果を出せるよう皆で知恵を篠って行ってまいります。

 ・10月29日(土)
 愛知大学車道校舎において、10月8日に知り合うことができました高橋五郎先生から、現代中国の経済と課題について、上海視察団の中の5人が出席し、みっちりと勉強させて戴きました。
 現代中国の第一人者であられる高橋先生の講義を受けるには、我々は素養がなさ過ぎましたが、所謂中国の常識を短時間で教えて戴き、渡航直前ではありますが、本当に有意義な時間を持たせて戴きました。先生の最新著書も一人一冊頂戴しちゃいまして、御礼の言葉が見つからないほどです。
 このお返しは、上海視察で成果を上げることしかないと思いますので、良い報告を持ち帰られるよう頑張ってまいります。


2.次世代新産業育成支援

 ・10月25日(火)
 (財)あいち産業振興機構主催の「次世代産業ナビゲート意見交換会」の第一部(各支援機関の支援内容説明)に参加してきました。
 これは、次世代産業ナビゲート事業の第3回目の企画です。第2部個別相談会は企業秘密に関わる話題になる可能性が高いので、第1部だけの参加といたしました。

9月分の活動報告(議会関係活動編(超端折り版))です。

パーマリンク 2011/10/30 17:24:22 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【委員会】

 ・9月12日(月)~13日(火) 地球環境・総合交通対策特別委員会県外調査
 次の通り、12日午後と13日午前1か所づつ、県外施設を視察してまいりました。

 12日午後 国土交通省 関東地方整備局 東京湾事務所
  東京臨海部の道路ネットワークを拡充し、物流の効率化を図ると共に、交通渋滞緩和ためH23年度の開通を目指している「東京ゲートブリッジの概要等」について調査する。

 13日午前 東京都議会
  東京都において、平成18年12月に策定した「10年後の東京」で掲げた「水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京」の実現に向け、全長横断型の戦略組織である緑の都市づくり推進本部を設置し、緑あふれる東京の再生を目指して推進している「緑の東京10年プロジェクト」の内容及び施策について調査する。

9月分の活動報告(一般活動編(超端折り版))です。

パーマリンク 2011/10/30 16:37:40 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

 明日31日からの上海視察の準備を優先してモタモタしていたら、もう10月が終わってしまうので、9月分は”超端折り版”にてご報告させて戴きます。悪しからずご了承戴きますようお願い申し上げます。


【特に力を入れていきたいテーマ関係の活動】

1.中小企業の海外進出・市場拡大支援

 ・9月4日(日)
 ウィンク愛知で開催された「ニッポンの食、がんばれ!フォラーム」に参加し、同時開催されていた「ニッポンの食、がんばれ!フェス」にて、出店中ブースの県内企業の社長さんに、県内企業がグループを形成して中国へ食品輸出をあうることに関心があるかどうかを聞いてきました。「鮮度が命の商品なので考えられない」とのご意見や、「県がバックアップしてくれるのなら検討したい」等のご意見を頂戴しました。
 貴重なご意見ありがとうございました。参考にさせて戴きます。

 ・9月5日(月)
 (財)あいち産業振興機構主催の「中国ビジネスにおけるトラブルの実例と対処法」に参加しました。講師は、6月に北京に行った際、大変お世話になった「郭 慶華」先生(国際弁護士で同機構の国際アドバイザー)。中国人を熟知されておられるので頼りになります。

 ・9月7日(水)
 NPO法人中部日中経済交流会主催の第106回定例会に初参加させて戴きました。東洋証券(株)の執行役員の方から「世代交代を模索する中国の現状と課題」と題する講演があり、その後、名刺交換、懇親会へと会は進められました。
 後日、社内でトラブルを起こしてしまった中国人従業員の転職の相談を受けた時、在日中国人を医療関係業務の通訳として紹介することをやられている方と名刺交換させて戴いたことを思い出しましたので、ご紹介させて戴き喜んで戴きました。
 お役に立てると嬉しいものですね。頑張ります。

 ・9月16日(金)
 中華人民共和国駐名古屋総領事館を訪問し、上海視察の際に、上海市人民政府議会を表敬訪問できるかどうかの打診をしてまいりました。当然即答はされませんでしたが、上海視察を議会レベルでの双方向の交流を実現していくきっかけ作りとしていきたいとの思いは伝えられたと思います。

 ・9月29日(木)
 中華人民共和国駐名古屋総領事張立国氏より招待を受け、ウェススティンナゴヤキャッスルにて開催された「中華人民共和国成立62周年の国慶節祝賀会」に参列させて戴きました。県からは、大村知事と岩村県議会議長、深谷県議会副議長が来賓として招かれていらっしゃいました。県会議員で招待されていたのは、私だけのようでしたが、新人議員の悲しさで、まだ先輩議員の顔を覚えていないので、他にも招待されていた方がいたかもしれません。
 祝賀会の最中に、大村知事から直接張総領事に「この荒深の他、県会議員が10人程、10月31日から上海に視察に行くのでよろしくお願いします」と紹介して戴きました。この紹介が後で生きてきます。そのご報告は、10月分の活動報告(一般活動編(超端折り版))でさせて戴きます。


2.次世代新産業育成支援

 ・9月14日(水)
 (財)あいち産業振興機構主催の「第2回次世代産業参入ナビゲート講演会」に参加しました。第1回目と同様、来場者は200人程いたようで、関心の高さが分かります。
 テーマは、
(1)「カーエレクトロニクスの歴史俯瞰と今後の動向・構え方」
    講師:(株)デンソー技監 加藤氏
(2)「いま求められる次世代自動車~そのニーズ・超低燃費なクルマの姿・それを支える技術~」
    講師:名古屋大学グリーンモビリティ連携研究センター 特任教授 原口氏

 ・9月17日(土)
 議員になる前に加入していた異業種交流会のメンバーで「サンテクノ(株)~西区の航空機関連産業ハイテク企業~の森社長」より、第一部「再生可能エネルギーの基礎知識、第2部「あいち臨空新エネルギー実証研究エリア」の見学会 というオープン社内勉強会の案内を戴きましたので、早速申し込み、参加せさせて戴きました。
 最初は、県会議員の身分を明かさないで参加しようと思っていたのですが、サンテクノ(株)の森社長のお人柄に魅かれ、是非とも名刺交換させて戴き、中小企業の諸問題やら、航空機関連産業発展の為の課題やらを、今後教えて戴きたいと申し出ました。末永い(といっても、最短だと後3年半しかありませんが)お付き合いをお願いします。
 (サンテクノ(株)の社風は、前向きで明るく、最高です。皆さんお世話になりました)

3.その他

 ・9月15日(木)
 会派主催の市民参加型公開勉強会「区画整理の勉強会」に参加しました。講師は、区画整理・再開発対策全国連絡会議 編集委員の遠藤氏。いろいろ問題を抱えた制度であることは分かりましたが、都会にいると余り身近な問題でないので、時間を見つけて少しづつ勉強していこうと思います。

 ・9月19日(祝)
 減税日本主催の「経済勉強会」に参加しました。減税の正当性を理論的に説明して戴きました。

 ・9月24日(土)
 東海州政治家連盟決起総会に参加してきました。我々は中京都構想を掲げる大村知事を応援する立場にありますので、同連盟との関わり方は、大村知事の意向に沿うようにしていくことになると思います。
 面白かったのは、北原茂美さんという医師の講演です。思わず会場で販売していた書籍「「病院がトヨタを越える日」(講談社α新書)を購入してしまいました。「医療を産業として捕え直してみると、今日35兆円の市場であり、従業者は300万人、これは自動車産業の製造販売営業人口200万人を上回っている。さらに将来は50兆円を超える事業規模になる」という話です。私の兄が勤務医なので、読み終わったら、北原氏を紹介したいと思っています。

8月分の活動報告(議会関係活動編)です。

パーマリンク 2011/10/05 23:28:24 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【政務調査会】
 政務調査会とは、会派別に、各部局から、主要事業の進捗状況説明を受ける会議のことで(議論する訳ではりませんので、会議ではありませんが)、8月17日と19日の2日間に亘り、14部局からそれぞれ30分~1時間程度の説明と質疑応答を行いました。


【委員会】
 ・8月22日(月) 産業労働委員会県内調査
 次の通り、午前と午後1か所づつ、県の関連施設を視察してまいりました。
・午前:あいち労働総合支援フロア(名古屋駅前、㈶あいち産業振興機構内)
     同フロアの利用状況を中心とした説明を受けました。
     私は、メンタルヘルスチェックが市価の約半額で受けられる点に興味
    を魅かれました。
     メンタルヘルス対策は1,000人以上の大企業では9割以上が実施され
    ていますが、中小企業では未実施の企業がほとんどです。安いから受
    けるというものではありませんが、中小規模事業者にとっては福利厚生
    費もバカになりません。中小規模事業者とメンタルヘルス対策の話題
    になったら、本サービスを宣伝しようと思います。

・午後:愛知県産業技術研究所(刈谷市)
     同研究所の試験・研究施設を実際に見せて戴きました。文系出身で
    ソフト産業にしか勤めたことがありませんでしたので、全ての施設が
    新鮮でした。また、次世代産業として注目されている航空宇宙産業に
    関わる人材育成や研究が行われている点にも関心させられました。
     自前でこういった設備を持てない中小企業も多いでしょうから、
    もっともっと宣伝して利用率を高める努力をして欲しいと要望して
    まいりました。
 

8月分の活動報告(一般活動編)です。

パーマリンク 2011/10/05 19:12:21 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【特に力を入れていきたいテーマ関係の活動】

1.中小企業の海外進出・市場拡大支援

 ・8月3日(水)
 (財)あいち産業振興機構理事長主催の「中国煙台市訪日団による煙台市投資環境・重点産業説明会」に参加させて戴きました。
 煙台市からは、祁小青訪中団長(煙台市商務局副局長)、他2名。県からは、産業労働部主幹、他1名。機構からは、理事長、情報。国際ビジネス部長、他4名と機構登録アドバイザーの国際弁護士が参加されました。
 煙台市は山東省にあり、GDPで全国20位、山東省2位の産業都市です。特に製造業が中心で、愛知県と共通するところが多く見受けられます。
 煙台市投資環境・重点産業説明の為の日本語版の綺麗なパンフレットを元に、祁団長が説明をしていきます。
 中国の都市の多くがこのように日本の主要都市を訪れ、投資と誘致の宣伝をしている姿を目の当りにして、愛知県は海外でどのような売り込みをしているのか、と少々心配になってしまいました。
 もう少し勉強してから、産業労働部と意見交換をしたいと考えます。

※中国人は掛け軸を土産とすることが多いと聞いていましたが、祁団長が機構に手土産として持ってこられた品が、正絹のとても美麗な掛け軸。思わず微笑んでしまいました。


 ・8月8日(月)
 (一社)ときの羽根主催の「中国情報交換会・交流会」に参加しました。場所は(財)あいち産業振興機構理事長室付会議室。大手企業から個人参加まで多彩なメンバーが40人ほど参加されました。

 会は、中国駐名古屋総領事館の領事をゲストに迎え、中国の今後の重点地域・重点産業についてのお話を頂戴しました。

 
 その後、機構理事長、東海日中貿易センター役員、既に中国進出されている大手薬品卸企業と中堅外食チェーン本部のそれぞれの方から、中国での事業展開に関わる最新情報や近況報告が語られました。企業の生の声を聴くことは大変勉強になり、ありがたいことです。これからも、このような会には積極的に参加してまいります。

 ところで、今回は珍しく私の出番がありました。それは、知事秘書に「知事与党の一員として、民間レベルでの交流会活動を知事が応援していることを参加者に知って戴くことで、知事のファンを増やしたい」というようなことを言って、この会に向けてのコメントを書いてもらい、領事の挨拶の後に披露させて戴いたことです。知事も認知されている会だということで、皆さんには喜んで戴けたと思います。


 

 ・8月29日(月)①
主催:中国常熟市人民政府と江蘇省常熟東南経済開発区管理委員会、協力:東海日中貿易センターによる「2011常熟東南経済開発区投資誘致説明会~先端製造業と現代サービス業を対象に~」に参加してまいりました。場所は、金山のANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋。先着60名での受付ということもあり、大きな会場でしたが、ゆったり感がありました。
 同開発区は上海市に比較的近い場所に位置し、自動車関連産業を中心に新エネルギーや精密機械を含む先端製造業の誘致に力を入れています。主催者挨拶、来賓挨拶の後、日本語による同開発区の紹介映像が流され、進出企業によるケーススタディが行われました。愛知県の自動車関連製造業にとっては、関連企業が集積しているようですので、検討し易い場所かもしれません。


 ・8月29日(月)②
 主催:中部経済産業局、中部国際拠点化支援会議、東海日中貿易センターにより「自動車関連製造業の為の『中国進出ガイダンス』」に参加してまいりました。場所は名古屋商工会議所2階大会議室。午前中にANAホテルでゆったりとした環境で開催された常熟市の説明会とは異なり、200名弱の参加者で大会議室は埋め尽くされた感じです。ここでも、自動車関連製造業の中国進出意識の高さを肌で感じました。
 講演は、以下の3部作で進められました。
(1)中国投資動向と製造拠点設立の最新状況
    講師:三菱東京UFJ銀行(中国)有限公司 華南法人新規室長
(2)自動車産業をとりまく中国市場の変遷と今後
    講師:豊田通商(株)海外地域統括部長
(3)リスクを知らないことは最大のリスク
    講師:上海良圖商務諮詢有限公司 総経理


 ・8月30日(火)
 日中環境友好交流促進協会主催による「中国環境ビジネスの現状と展望」に参加してまいりました、場所は、中華人民共和国駐名古屋領事館別館。7~80人が参加されていましたが、こういった中国関連の説明会では、初めて議員バッチを付けている方々を見かけました(愛知県会議員はいませんでしたが)。
 総領事の挨拶の後、領事からパワーポイントを使って環境施策について詳細説明がありましたが、レジメも何も配布されません。なので、デジカメでスクリーンを撮ってメモ代わりにしました。このことは、良い悪いではなく、国が違うと考え方も違うことを改めて感じた小さな出来事でした。


 同協会では、中国全土のプロジェクトにおいて、何処でどんな技術や企業を求めているのかを把握しており、情報提供できるとのこと。どうもこういった情報を一覧で提供できる機関は他にないようですので、活用しない手はありません。
 ただ、受け手が必要としているかどうか確認する必要があるため、翌日、中国に進出済の環境関連機器製造会社の社長に確認してきました。
 この社長は中国政府に人脈があり、そういった情報をタイムリーに教えてくれるので、特に必要としないが、情報入手先がない会社なら、価値ある情報だと思うよ、と教えて下さいました。
 県の機関との連携を今後は探っていきたいと思います。


2.次世代新産業育成支援

 ・8月25日(木)
 愛知県産業労働部が事務局を務める「愛知県次世代自動車産業振興アクションプラン」策定委員会の第1回会合を傍聴してまいりました。この会合が開催される30分前に偶然開催されることを知り、慌てて事務局に電話して傍聴したい旨を伝え、急いで会場に向い10分程の遅刻で参加させて戴きました。
 委員は、大学の先生、経済団体、大企業、中小企業そして役所の5種類の方々で構成され、全員で18名参加されていました。この委員会の目的は、名称の通り、愛知県で次世代自動車産業を振興させて行く為のアクションプランを策定すること、です。
 中小企業支援を活動テーマとしている私の関心事は、やはり中小企業経営者の立場で参加されている委員の方々の発言です。印象に残った事柄を箇条書きにしてみます。
・自動車関連産業は、中堅企業の動き如何で先行きが変わるので、行政の中小企業対策は中堅企業を中心とした施策に変えていく必要がある。
・異業種交流会は傷のなめ合いで頑張っている企業集団とは言えない。何か新しいことにチャレンジするベンチャー企業や企業グループに補助金・助成金を重点配分するようにしていくべき。延命の為の税金投入は不要である。

 会議終了後、中小企業経営者の立場で参加されている3人の委員の方々と名刺交換させて戴きましたので、今後いろいろ質問をさせて戴き、やる気のある中小企業支援の在り方について考えていきたいと思います。


3.その他

 ・8月10日(水)
 減税日本一愛知所属の有志議員5名(安藤幹事長、佐藤議員、平岩議員(窓口担当)、錦見議員そして私)で、三重県議会の「議会改革」についての調査に行ってまいりました。
 相手をして下さった方々は、栗野仁博三重県議会議員と三重県議会事務局企画法務課長です。

 課長の話によると、三重県議会は、改革派知事で全国にその名を轟かせた北川知事時代に、議会改革の意識が芽生えたそうです(芽生えたというより、議員が自ら変わらなければ議会の存在意義が全くなくなってしまうとの恐れを感じたからだと思われます)。

 ここで個別の違いを並べても意味がありませんので、ここでは議長を中心とした議会改革の大まかな流れをご紹介することに留めます。

・平成7年10月「議会に係る諸問題検討委員会」設置。計5回協議を行い、改革を実施。
・平成8年 9月「議会改革検討委員会」設置。計12回協議を行い、改革を実施。
・平成9年 6月「議会改革検討委員会」再開。計10回協議を行い、追加改革を実施。
・平成10年5月「議会改革検討委員会」廃止に伴い、今後は議会運営委員会または代表者会議で必要に応じて検討することを決定。以降、都度改革実施。
・平成14年3月「基本理念と基本方向を定める決議」
・平成15年10月「議会改革推進会議」設置。全議員参加。
・平成18年12月「三重県議会基本条例」案可決。
・平成21年3月「議会改革諮問会議」設置。学識経験者5人で構成。平成23年4月廃止。
 
 今後、第三番目の少数会派としての動き方を含め、愛知県議会改革について検討してまいります。
 

7月分の活動報告(一般活動編)です。

パーマリンク 2011/09/11 14:11:02 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【特に力を入れていきたいテーマ関係の活動】

1.中小企業の海外進出・市場拡大支援
・7月27日(水)
 (財)あいち産業振興機構主催「中国ビジネスの労務トラブルと対処法」に参加してきました。このセミナーは、参加者数を十数名に絞ったワークショップ形式のセミナー&意見交換会で、私はオブザーバーとして参加させて戴きました。
 参加者は、既に中国進出していて痛い目に遭ったことがありどうすれば良かったのかの意見を聞きにきた企業と、これから中国進出を検討しているが怖い話を良く耳にするのでどういう点に気を付けるべきかを聞きにきた企業に分かれました。

 講師はあいち産業振興機の国際アドバイザーとして登録されている上海の現地コンサルタントで、同氏の話を聞き、法律解釈は地域によっても違うし、担当の役人によっても違うとのことで、顧問料を節約して自己解決で済まそうとすることは危険であると感じました。
 「何事にも先達はあらまほしきことなり」であります。


2.次世代新産業育成支援
・7月5日(火)
 (財)あいち産業振興機構主催「第1回次世代産業参入ナビゲート講演会」に参加してきました。
 機構の職員によると、応募総数が200人を超えた時点で募集を締め切ったが、その後もかなりの受講希望があった、とのこと。当日は用意していた机と椅子では足りなくなって、壁際通路にパイプ椅子を追加して対応されていました。私は開始時刻ギリギリに行ったので、壁際通路のパイプ椅子に座って講義を聴くことになりましたが、振り返って見ると何人かの立見客がいました。
 参加企業の内訳は、大まかに言って、自動車部品関連企業6割、電子部品関連企業4割。自動車のエンジンがモーターに置き換えられたら、死活問題となる企業、逆に新規取引の拡大に期待を寄せる企業、その両方の企業が真剣な眼差しで講演の開始を待っています。立見までしても聴きたいという、次世代産業に対する部品関連企業の関心の高さが実感として伝わってきます。

 講演者とテーマは次の通りです。
(1)「トヨタの次世代自動車普及の考え方について」
  トヨタ自動車(株) 技術統括部 技術戦略室 担当部長 松本 優氏
(2)「中小企業に於ける次世代自動車分野開拓のポイント」
  日本政策金融公庫総合研究所 主任研究員 丹下 英明氏

 講演内容をお伝えしても余り意味がないので割愛し、特に記憶に残ったことを3つ挙げさせて戴きます。
(1)トヨタ自動車は、EV(Electric Vehicle)ではなく、HV(Hybrid Vehicle)とEVを融合・進化させたPHV(Plug-in Hybrid Vehicle)を次世代自動車の本命と考えている。 ⇒ トヨタのPHV説明ページ

(2)EV、PHVの普及は、スマートグリッドの普及が鍵となる。
  ⇒ スマートグリッド説明ページ

(3)日本政策金融公庫総合研究所の予測では、2020年時点に於いてのEVの普及率は5.7%と意外に低く(因みに、PHVの普及率は10.7%)、自動車エンジンに関わる部品製造が極端に少なくなる訳ではない。


3.その他
・7月9日(土)
 市民フォーラム「この国のかたち この国の医療」を聴講してきました。主催者は、NPO法人「愛知万博記念災害・救急医療研究会」で、現役の医師達が会員で活動しておられます。
 総務省消防庁モデル事業として、愛知県防災局消防保安課が半年間実施した「愛知県救急安心センター」事業について、本フォーラム主催者側医師と県の担当部局の評価が正反対であることが分かりました。本フォーラムで偶然会った同じ会派所属の佐藤議員と共に、機会を作ってどちらの言い分が正しいのか調査し、場合によっては「愛知県救急安心センター」事業の継続を検討してみたいと考えています。


・7月14日(木)
 愛知県議会議長主催による議員勉強会の参加しました。テーマと講演者は次の通りです。
 ・テーマ:東日本大震災後の我が国の復興に果たすべき中部経済の役割について
 ・講演者:(1)(社)中部経済連合会 副会長  中村捷二氏
       (2)(社)中部経済連合会 調査部長 川瀬康博氏

 印象に残った事柄は、次の2点です。
(1)「ものとサービス」の融合の挑戦が必要である(∵”ものづくり”だけでは、新興国に追いつき追い越されてしまう)
(2)中小企業同士の水平ネットワークで”仮想的大企業”を形成していく


・7月31日(日)
 3府県2政令市(新潟県、愛知県、名古屋市、大阪府)知事・市長会議 ~日本のかたちを変える!~ を傍聴してまいりました。
 大阪都構想と中京都構想。大阪都構想の方が、大阪市を解体し特別区を設置するという具体的イメージが示されている為分かりやすいので、現時点では、私は大阪都構想に軍配を上げたいと思います(大村、河村の両親分には申し訳ありませんが…)。 ところで、橋本知事は人を惹きつけるしゃべり方をされますね。思わず「上手い!」と独り言をつぶやいしてしまいました。

 ※本筋とは関係ありませんが、傍聴席は、議員席、報道関係者席、一般席に3分割されており、議員席が最もひな壇(知事・市長がいる場所)に近く、一般席が一番端っこで遠い場所にあることが気に入りません。一番聞いて欲しい相手は誰なのか?有権者ではないのか?知事政策局企画課には、知事の支持者・理解者を増やすことを念頭においた企画。・運営を心掛けて欲しいものです。

過去内容の投稿の発行日を遡るのを止めました

パーマリンク 2011/09/10 17:49:09 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 県政お知らせ

 発行日を実際に投稿した日付ではなく、サボっていなかったら投稿していたであろう日付に遡って投稿した方が時系列的におかしくならないだろうと思っていましたが、かなり前の過去日付にしてしまうと全然見て戴けないことが分かりましたので、今後は実際に投稿した日を発行日とさせて戴きます(当たり前のことですが)。

 なお、既に投稿済の報告の発行日を覚えていませんので、全て本日に変更させて戴きます。
 
 6月8日、14日、7月1日、8月1日  ⇒ 9月10日

7月の活動報告(議会関係活動編)です。

パーマリンク 2011/09/10 17:04:00 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【本会議】
(ご参考:私の活動という訳ではありません)
・6月24日(金) 
 6月定例議会開会 午前中に終了。


・6月29日(水)~7月4日(月)
代表質問および一般質問。減税日本一愛知は、安藤まさひこ幹事長、みやけ功、いなもと和仁、錦見輔、宮地美角の5氏が行いました。 ⇒ 減税日本一愛知の質問内容詳細リンク


・7月15日(金)   
 6月定例議会閉会日。自民党、民主党提出の議員報酬11%削減案に同意しませんでしたが、両党議員の賛成多数により可決されました。
 この結果、会派として独自案を提出しなかったことに対する批判も頂戴しました。
 しかし、本議案については、自民党、民主党が共同歩調を取った為、第三会派(当会派)18人と第四会派(公明党)6人の24人が30%削減案を提出したとしても、結果は目に見えており単なるパフォーマンスにしかならないのではないか、との意見が会派総会に於いて全員一致で可決され、会派としての独自案提出を見送ることにした次第です。
 正式な意思表示をしないことは議事録に何も残らず何もしなかったことと同じ、との厳しい意見も頂戴しましたので、今後はどう態度表明をすべきか、多角的な視点で議論し、少なくとも「結果に納得はできないけれど、言動には理解はできる」という評価を得られるようにしていきたいと考えます。


【委員会】

・6月20日(月) 
 産業労働委員会第1回目。産業労働部、労働委員会および企業庁の所管事務の説明を受けました。


・7月6日(水)~7月7日(木)
 業労働委員会第2、3回目。通常の委員会の始まりです。
 常任委員会の構成は、「議案質問」「議案決議」「一般質問」の3部構成です。最初に本会議から付託された議案に関する質問を集中的に行い、理事からの説明に納得した上で、議案に賛成か反対の意思表示をする為です。
 私の用意した質問は、「議案質問」と「一般質問」それぞれ一つずつ。
 新人議員なので先輩議員の質問が終わってから挙手しようと様子を伺っている内に、委員長が「議案に対する質問は他にありませんか。無いようですので直ちに議決に入ります」と続けざまに言い、何と議決が終わってしまいました。
 「一般質問」でやればいいやと簡単に考え、質問内容の取りまとめをしてくれた担当職員(理事者)に、その旨伝えたら、難しい顔をして、「議決がなされた議案に対して質問するということは、再議が必要と言っていることと同じなので、質問はご勘弁して下さい」と言うのです。それで、副委員長に質問を1つ取り下げますと言うと、「折角準備されたのですから、(担当理事者が作成した質問内容と回答が書かれた文書を指し示しながら)この頭の部分からコレコレを削って、この質問の仕方をコレコレに変えれば大丈夫ですよ」と親切心で言ってくれましたが、コレコレに変えた文章が頭に描けず、頭の中は真っ白け。質問する際、年甲斐もなくあたふたしてしまい、早口で何を言っているのかはっきりしない。
 議事録を見るのも恥ずかしい散々なデビューになってしまいました。
 次回からは、委員長に「議案質問」何件、「一般質問」何件やります、と事前に伝えておき、堂々と質問をするように致します。



・7月29日(金)
 地球環境・総合交通対策特別委員会の第1回目。「第3次愛知県環境基本計画の推進について」の説明を受け、質疑応答を行いました。

6月分の活動報告です。

パーマリンク 2011/09/10 17:02:00 著者: genzei-arafuka メール
カテゴリ: 活動報告

【議会関係の活動】7月分としてご報告致します。

【特に力を入れていきたいテーマ関係の活動】

1.中小企業の海外進出・市場拡大支援

・6月21日(火)
 (独)国際協力機構(JICA:ODAの内、二国間援助実施を担う)中部にて、「BOP(※)ビジネス」という位置付けで展開される「水ビジネス」の調査報告会に参加。
 北京でご一緒させて戴いた名古屋市上下水道局・筧主幹、JICAのBOPビジネス調査として採択されたスリランカでの水ビジネス」調査を展開している商社社員、環境研究所職員の方々等から、中間報告を受けました。
 ※年間3,000ドル未満で暮らしている貧困層(BOP:Base of the Pyramid)詳細は⇒ BOPビジネスについて

 「水ビジネス」は、一般的には、浄水場等の箱物建設、上下水道管の埋設、施設の運営・維持管理といった業務が発生しますので、愛知の企業を中心に展開事例を増やして戴きたいと思います。
 引き続き県として協力できることがないか勉強してまいります。


・6月22日(水)
 (財)あいち産業振興機構主催の「知財総合支援窓口」開設キックオフセミナー参加。
特許戦略は、敢えて模倣を防止するために出願しない、といった選択もしなければならず、一筋縄ではいかないようです。
 今後は、開発技術力がある企業には、当機構の無料相談サービスを勧めていこうと思います。


・6月28日(火)
 既に数箇所の国内工場を上海に移転し成功している中堅企業を訪問し、社長に、公的サービスに求める事柄等を聴いてまいりました。
 国政レベルの話なので言ってもしょうがないが、と前置きした後、社長は、デフレ対策、円高対策、法人税の引き下げに対して、何ら手を打てないのなら政治家なんて一人も要らない、と険しい表情で仰いました。
 確かに県政レベルの話ではありませんが、知事与党の一員として何かできることはないか、探っていきたいと強く思いました。


【その他】

・6月28日(火)
 愛知県立芸術大学の音楽棟建替について、同大学の学生と環境保護団体から絶滅危惧種の生息地に近いので、建替地変更を求める要望を受け、同大学を会派の仲間5人と視察してまいりました。
 音楽棟は老朽化が進んでおり、また当初からの設計不備で芸大と名の付く場所で音楽を学べる環境ではないことが明白の為、建替そのものは急務であると全員が納得しました
 絶滅危惧種の生息地も実地検分しましたが、近くに人工池があったり、コンクリートの壁というか仕切りがあったりと、全く人の手が加わっていない自然地帯という感じではありませんでした。(個人的な感想としては、拍子抜け)
 2年前に基本計画が議会で承認され、学内での委員会でも建替が決定されている訳ですから、客観的に見てもこの段階での建替地変更はあり得ない、との判断を皆で致しました。(6月定例会で、本事業実姉の補正予算は成立しました)

       

<< 1 2 3 4 5 6 7 >>


愛知県会議員 名古屋市北区選出
減税日本一愛知(会派名)
あらふか くめお(荒深 久明臣)

***************************
●事務所:
名古屋市北区黒川本通3-24コーポ黒川102
●電話:052-913-0151
●FAX:052-913-0250
●E-mail:
genzei-arafuka@nagoya.eeyo.jp
●ツイッター:
http://twitter.com/k_arafuka


■25年度所属委員会

常任委員会:健康福祉委員会
特別委員会:なし
         ⇒名古屋競輪組合議会議員


■特に力を入れていきたいテーマ
企業活性化による県税収入と雇用率アップ
&「安全で安心して暮らせる愛知」推進

中小企業の海外進出・市場拡大支援
交通事故削減に向けた活動推進
受動喫煙防止条例化に向けた活動推進

■プロフィール
●誕生地:愛知県一宮市
●誕生日:1961年7月6日
●血液型:A型
●家 族:妻
●信 条:反骨
●好きな言葉:信なくば立たず
●趣 味:神社巡り
●好きな食べ物:好き嫌い無し

■略歴
●学 歴:
東海中学 ⇒ 東海高校 ⇒ 明治大学法学部
(サッカー部)  (ラグビー部)   (雄辯部)
●職 歴:
セントラルシステムズ(株)20年⇒(株)タジマ3年
(東海銀行系IT会社)      (ソフトハウス)
⇒非営利型一般社団法人傍楽設立(メンタルヘルスケア・サービス。開業準備中)
●政治歴:
・明治大学雄弁部に入部し、「反金権・政治倫理の確立」を訴え、都内各地で街頭遊説を展開しました
・大学生時代、泊まり込み選挙運動員として選挙の裏方を経験しました(国会1、県会1、市区会3)

検索

XMLフィード

<日々の活動を報告します>

続きはこちら

10月25日(土)に、名古屋市北区で「市民勉強会」を行います。テーマは「『発達障害』を理解して、生きやすい方法を身につけましょう」です。申込に「本名」は不要です。当事者、保護者、支援者したいという方の参加をお待ちしております。詳細は→ http://kokucheese.com/event/index/222743/
2014年10月21日 08:59
RT @nagoya_bousai: 【避難準備情報】新地蔵川、生棚川、境川の水位上昇に伴い8月6日16時20分に河川流域に対し避難準備情報を発表しました。該当地域の方は避難の準備を始めてください。避難に時間を要する方は自主避難を開始する目安としてください。http://t.c
2014年08月06日 16:45
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2014/04/28/800-h25-no-10 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2014年04月28日 08:38
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2014/04/28/800-h25-no-09 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2014年04月28日 08:37
ご声援ありがとうございます。でも、これって、ホメゴロシ?@EnokizawaT
2014年04月12日 17:39
ありがとうございます。こういう内容でしたら、大歓迎ですよ。@EnokizawaT
2014年04月12日 17:22
えのさん。こんにちは。ツィッターの仕組みが全然分からないのですが、これはどなたかとの会話の一部が流れて来ているのでしょうか?@EnokizawaT @yousei_ide
2014年04月12日 17:12
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2014/02/14/800-h25-no-08 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2014年02月14日 07:44
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2014/02/14/800-h25-no-07 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2014年02月14日 07:40
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2014/01/27/800-h25-no-06 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2014年01月27日 07:00
WindowsXP問題については、知事がマスコミ発表しておりましたので、ご報告致します。 http://www.pref.aichi.jp/koho/kaiken/2013/10.07.html
2014年01月14日 14:01
愛知県庁のWindowsXP問題については、知事がマスコミに報告していました。
2014年01月14日 13:59
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/12/24/800-h25-no-05 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年12月24日 06:31
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/12/24/800-h25-no-04 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年12月24日 06:30
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/08/05/800-h25-no-03 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年08月05日 09:40
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/07/24/800-h25-no-02 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年07月24日 12:19
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県政報告&「子供にツケをまわさない」講演会(第三弾)を開催します http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/06/26/-30 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年06月26日 09:48
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 名古屋画廊殿によるフクシマ移動美術展のご案内 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/06/23/-29 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年06月23日 07:30
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実施報告!(H2 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/06/19/800-h25-no-01 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年06月19日 06:03
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 県議報酬800万円化に伴う寄付実績をご報告いたします。 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/05/10/800-1 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年05月10日 09:15
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 「子どもにツケを回さない講演会(第二弾)」アンケート調査結果報告 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/03/30/-28 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年03月30日 14:30
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 2013年1月の活動報告 http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/02/08/title-3 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年02月08日 17:35
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告)「中部経済界」への投稿連載記事をアップします http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/02/05/-27 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年02月05日 08:28
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告)県政報告&「子供にツケをまわさない」講演会(第二弾)を開催します http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/01/21/-26 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年01月21日 08:48
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告)タイトルなし http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2013/01/02/title-2 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2013年01月02日 14:11
'Clothes for Smiles'のアイデア「ミャンマーの子どもたちが5歳まで生きられ…」にLikeしました http://bit.ly/WOOM2e #ClothesforSmiles
2012年12月26日 09:29
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 4月~9月の活動報告(超×超×超端折り版) http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2012/11/29/4-9-t-t よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2012年11月29日 09:50
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告) 4月~9月の活動報告(超×超×超端折り版) http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2012/09/30/4-9-t-t よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2012年11月29日 09:16
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告)タイトルなし http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2012/11/02/title-1 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2012年11月02日 10:33
★ブログ更新しました(あらふか くめお 活動報告)「中部経済界」への投稿連載記事をアップします http://genzei-arafuka.blog16.jp/index.php/2012/10/03/-25 よろしければ、ブログをご覧になって下さい。
2012年10月03日 06:21
2017年8月
 << <   > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
16ブログ     CMS software